ジャーナリストと市民を結ぶ情報誌

月刊「マスコミ市民」

2018年1月号(No.588)(1月1日発行)

特集は「改憲、三選 安倍政権に見える綻び」 10月の解散総選挙では自公が2/3を維持する結果となった安倍政権ですが、森友・加計問題は収束せず、改憲議論もまとまらないなかで、綻びが見えています。今号では、政権の官僚コントロ …

2017年12月号(No.587)(12月1日発行)

特集は「ポスト総選挙 政治はどうなる」 野党の混乱と北朝鮮への恐怖心のなかで行われた総選挙は、自公が2/3を確保する圧勝に終わり、特別国会が始まりました。安倍政権の継続と立憲民主党の登場で政治はどうなるのでしょうか。今号 …

2017年11月号(No.586)(11月1日発行)

特集は「総選挙 野党共闘の挫折と新たなリベラルの萌芽」 突然の解散と希望の党の立ち上げ、民進党の分裂と目まぐるしい変化の中で行われた衆院選では、自民党が大勝しました。一方で、立憲民主党が野党第一党に躍り出たことで、リベラ …

2017年10月号(No.585)(10月1日発行)

特集は「政治・外交とメディア」 森友・加計問題、自衛隊日報問題、安倍改憲論などメディアには報じるべきテーマが多数あるにもかかわらず、そうした問題への追及は不十分な一方で、北朝鮮の核実験やミサイル発射などは盛んに報じられて …

2017年9月号(No.584)(9月1日発行)

特集は「国家の危機と日本の政治」 都議選での惨敗、森友・加計問題、自衛隊の日報問題などによる内閣支持率低下を受けて、安倍政権は内閣改造に踏み切りました。一方で、最大野党の民進党は蓮舫代表の辞任と代表選の開催が決まりました …

PAGETOP
Copyright © NPO法人 マスコミ市民フォーラム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.