ジャーナリストと市民を結ぶ情報誌

月刊「マスコミ市民」

2024年2月号(No.661)(2月1日発行)

特集は「腐敗した自民党 野党結集で新たな政治を」 「市民連合」として立憲野党に要望書を出した上智大教授の中野晃一氏が、自民党の裏金問題と岸田政権について批判し、リベラル勢力による政権交代のためには野党が共闘し、期待が持て …

2024年1月号(No.660)(1月1日発行)

特集は「混迷の岸田政権 露呈する安倍政治の弊害」 「モリカケ桜」、黒川問題などをあいまいにした安倍政権。事実上の財政ファイナンスであるアベノミクスの異次元の金融緩和。こうした安倍政権の負債を継承しただけで、リベラル色を出 …

2023年12月号(No.659)(12月1日発行)

特集は「いま考える、この国の人権」 エセックス大人権センターフェローの藤田早苗氏が、国際人権条約の基準に照らして日本の人権状況を解説し、健康への権利や食糧への権利の具体的な法律がないことの問題を指摘する。 ジャニーズ問題 …

2023年11月号(No.658)(11月1日発行)

特集は「あらためて原発を考える」 元京大原子炉実験所助教の小出裕章氏が汚染水放出の問題点を解説するとともにデブリの取り出しは絶対にできず、石棺による長期管理するしかないと語る。そして、一旦事故が起れば破局を招く原発は即座 …

2023年10月号(No.657)(10月1日発行)

特集は「日本の刑事司法と冤罪」 関東学院大学教授の宮本弘典さんが、人質司法をはじめとして国際的にも批判されている日本の刑事司法の問題点を解説し、日本の司法文化は中世並みで根本的な改革が必要と訴える。 ジャーナリストの斎藤 …

PAGETOP
Copyright © NPO法人 マスコミ市民フォーラム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.