ジャーナリストと市民を結ぶ情報誌
月刊「マスコミ市民」
  • HOME »
  • 月刊「マスコミ市民」 »
  • 月刊「マスコミ市民」

月刊「マスコミ市民」

2016年9月号(No.572)(9月1日発行)

特集は「安倍改造内閣と改憲のゆくえ」 参院選後、内閣改造を行った安倍首相は選挙中触れずにいた憲法改正に向け突き進んでいくものと思われます。さらに沖縄では辺野古の訴訟、高江での市民の強行排除など、市民の声を無視する政策をよ …

2016年8月号(No.571)(8月1日発行)

特集は「安倍独走を許したメディア 立ち上がる市民」 改憲勢力が3分の2の議席を得た参院選。メディアは萎縮し、選挙の争点やこの間の安倍政治について検証する報道はほとんどなされませんでした。一方で安倍政治に対抗するために市民 …

2016年7月号(No.570)(7月1日発行)

特集は「参院選の争点は改憲だ」 必ず行うと言っていた消費税増税を「新しい判断」という意味不明の理由で先送りし、参院選の争点はアベノミクスと言い切る安倍首相。本当の争点を隠す安倍政権と参院選についてジャーナリストの大谷昭宏 …

2016年6月号(No.569)(6月1日発行)

特集は「海外で高まる日本のメディア批判」 国連特別報告者デビッド・ケイ氏によって「独立性は重大な脅威に直面している」と指摘された日本の報道。国境なき記者団の報道の自由度ランキングも年々下がり続け72位となりました。そうし …

2016年5月号(No.568)(5月1日発行)

特集は①「どうなる参議院選挙」と②「自民党改憲草案を暴く」 特集①では元東大教授の桂敬一さんのご寄稿のほか、法政大学教授の山口二郎さんに北海道5区補選と参院選について、東京工業大教授の中島岳志に安倍政治について、それぞれ …

2016年4月号(No.567)(4月1日発行)

特集は「安倍政権とメディア」 高市総務大臣の停波発言を始めとする、あまりにも露骨な安倍政権のメディアへの政治介入とそれに対するメディアの対応について、ジャーナリストの鳥越俊太郎さん、現民進党政調会長の山尾志桜里さん、メデ …

2016年3月号(No.566)(3月1日発行)

特集は「震災から5年 日本は今」 震災から5年目を迎え、日本の社会は変わったのか。また被災地の復興は進んでいるのかを考えます。震災後の日本社会の変化について東大教授の高橋哲哉さんと映画監督の森達也さんにお話をうかがったほ …

2016年2月号(No.565)(2月1日発行)

特集は①「軽減税率~自公独走を許したメディア」と②「安倍政治阻止へ、野党共闘を」 特集①ではジャーナリストの斎藤貴男さんへのインタビューと本誌川﨑泰資顧問の寄稿で、軽減税率をめぐる安倍政権の動きとメディアの対応について厳 …

2016年1月号(No.564)(1月1日発行)

特集は「安倍政治を問う」 安倍政権の外交の問題点について元レバノン大使の天木直人さん、安倍政権の経済運営を中心に評論家の佐高信さん、集団的自衛権の問題を元陸上自衛隊レンジャー隊員の井筒高雄さんにお話をうかがいました。 ま …

2015年12月号(No.563)(12月1日発行)

安倍政権を倒すため、参院選に向けての野党結集を呼び掛けた生活の党代表の小沢一郎さんと共産党の小池晃副委員長のインタビューを掲載。さらに小沢さんが提唱した「オリーブの木」構想の可能性と課題について名古屋大学大学院教授の後房 …

2015年12月号 No.563_S
« 1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © NPO法人 マスコミ市民フォーラム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.